首里城に行って沖縄の歴史や文化に触れよう

首里城は沖縄の代表的な観光スポット

沖縄にはたくさんの観光スポットがあります。中でも、首里城は人気が高く、大勢の観光客が訪れています。その理由は、首里城は長い歴史を持っているからです。築城は14世紀と推定されており、琉球王国の栄華を伝える史跡です。戦争などで損壊して、現在の姿に復元されたのは1992年です。独特の建築様式と文化的な価値が評価されて、2000年には世界遺産に登録されました。現在は首里城公園として広く公開されていますし、学びの場としてインフォメーションセンターが設置されています。そのために、誰もが気軽に訪れて、沖縄や首里城の歴史や文化について学ぶことができます。沖縄を旅行する機会があるなら、首里城観光をスケジュールに加えましょう。

首里城を楽しむ秘訣について

首里城は敷地が広いので、効率的に観光することがコツです。朱塗りの柱が有名な守礼門や、首里城を取り囲む長い城壁は、大人気の撮影スポットですから要チェックです。また、正殿の周辺には希少性の高い建物が数多く再現されています。珍しい建築文化に触れることができますから、多めに時間を割いて観光しましょう。さらに、首里城は高台に建てられていますので、市内を見渡せます。海も見えますから、絶好の撮影スポットです。尚、首里城では定期的にイベントや特別企画展を開催しています。首里城を訪れる場合には、どのような催し物があるのか確かめましょう。体験学習のコーナーも設けていますから、沖縄や首里城について深く学べるチャンスです。

球美(クミ)の島とも呼ばれる久米島のツアーは那覇から飛行機でわずか35分。沖縄の中でもひときわ美しい「ハテの浜」をはじめ、魅力あふれる景勝地が満載です。